FC2ブログ
09 12 11







   2007年11月2日。晴れ。
   あなたは私の元にやってきましたね。
   生後30日くらいの小さなあなたは私の手のひらに余るくらいの
   小さな仔猫でした。


   まだ、離乳食を食べることができないあなたは美味しそうに
   哺乳瓶でミルクを飲んでいたのですよ。
   もう、あなたはそんな小さい時のことは覚えてないでしょうね。


   私は毎日、少しずつ増えてくる体重を見ながら
   早く1キロを超えるように大きくな~れ!大きくな~れ♪
   って願っていたんですよ。
   


08 11 2 1


   今になったら笑い話なんだけど
   私は温めたガーゼでお腹やお尻をマッサージをしたりしていたのですが
   あなたはなかなかウンチをしてくれなくてガーゼもすぐに冷たくなるし
   口で指を温めながらお尻をマッサージしている姿をあなたのおとぉたんは
   見て呆れていました。


   その口でおとぉたんのお味噌汁の味見をしていたのはナイショに
   しておこうね!


  
08 11 2 2


   この時だよね。あなたが自分でおトイレに入って体勢をかえて
   ウンチをしたんだよね。7日目のことでした。
   ホッとしたのと嬉しさで私は涙が溢れたのを覚えています。



08 11 2 3


   てんたんは最初、何度かあなたに向かってシャーって言ったけど
   それ以降は本当によく面倒をみてもらったんですよ。


   遊んでいたかと思うとあっちこっちで行き倒れて寝ていて
   踏みつぶしそうになったことも何度もありました。
   私が家事をする間はよく洗面器の中で寝かせていたけど
   すぐに『おかぁたん!おきた~』なんて困らされたものです。



08 11 2 4


   たくさん、いたずらもしましたね。
   あなたが初めていなくなった時に私は泣きながら探したんですよ。
   大きな重たいタンスを動かしてみるしかない!って服を出そうとしている時に
   『ここにおるで』ってお風呂場に連れて行ってくれたのはじゅんたんですよ。
   


08 11 2 5


   椅子の中にいるなんて私は夢にも思わなかったよ。
   それからしばらくは椅子の中はあなたの秘密基地になりましたね。
   みんなが知っている秘密基地。


  
08 11 2 6


   もしかしたら私以上に
   じゅんたんも



08 11 2 7


   てんたんも
   あなたのことを大切に愛してくれたのだと思います。
   じゅんたん、てんたんには感謝するんですよ。


   あなたの避妊手術が終わった翌日


08 11 2 8

  
   カーペットでちゅっちゅしているあなたの姿は胸が締めつけられる思いでした。
   小さな身体でよく頑張ってくれましたね。



08 11 2 9


   ワクチンも終わりこれでやっとあなたの
   健康だけを祈って暮らしていけるって私は安心しました。



08 11 2 10


   駆け足で過ぎ去ったような1年でしたね。
   

08 11 2 11


   振り返るとあなたはいつの間にこんなに大きくなったんでしょう?
   たった1年。もう1年。
   赤ちゃんの時は早く大きくな~れ!なんて思っていたのにね。

   

08 11 2 12


   あなたが怪我さえしなければいたずらしたっていい。
   少々太ったってかまわない。
   いつまでも健康で元気に私のそばにいて欲しい。
   私は心からその祈っています。






         コメント前にポチっとお願いしますm(_ _)mかなり喜びます。私が(^_^;)      
                       
                  MIX多頭飼い


                                 ありがとニャン♪




[2008/11/02 20:51] うちの子記念日 | TB(0) | CM(19)