FC2ブログ
09 12 11







   昨日の記事の最後にちょろっと書きましたが昨日はお昼過ぎから
   hitomiさんと私のブログにたまに登場するごはんさんと一緒に
   ある映画を観に行ってきました。



09 11 29 1


   hitomiさんは姿をさらけ出して(笑)いないのでモザイクをかけてみた。
   ごはんさんは後ろ姿なので登場しているので今回は横向きで(^_^)



09 11 29 2
   観てきた映画はこちらです。(↓クリックでオフィシャルサイトにいけます。)
犬と猫と人間と

   これからの『劇場情報』は←こちらをクリック!


   稲葉さんと言う一人のおばあさんが
   「大人も子供も、動物を大切に思ってもらえるような映画を作ってほしい」
   と言う気持ちから飯田監督が作り上げた映画です。

   

09 11 29 3


   私達愚かな人間の身勝手な行動で犠牲になっている
   犬や猫達のこと、その犬や猫達を助けようと頑張っている方々のことを
   飾り気なしで現実のまま映し出しているいい映画でした。



09 11 29 4


   それだけに辛い映像もありました。
   どうしてこの子達が死ななければいけないのか・・・
   って思うと涙が溢れました。

   

09 11 29 5


   ごはんさんは今まで生き物を飼ったことがありません。
   私がたぶん観たら辛い思いをしてしまうかもしれない。と言ったのですが
   一人でも多くの人が観て現実をちゃんと知らなければと言いました。



09 11 29 6


   きっとこの映画を本当に観なければいけない人間は今、この映画を
   全国でコツコツと上映されていることすら知らないと思います。
   それが私には腹立たしいです。



09 11 29 7

   映画を観終わった後、自分の無力さが情けなく
   愚かな人間と私も同じ人間なんだと思うといたたまれませんでした。
   これから先、私は
   人間の身勝手の為に無理矢理命を閉ざされてしまう物言えぬ子達に
   何をしてあげられるのか。


   大根やトイレットペーパーを買うように大型スーパーで
   犬や猫が簡単に売られているペット大国の日本。
   いつかこんな光景はなくなって欲しい。
   かわいそうな子が少しでも減る世の中になって欲しい。


   飯田監督が「なぜそんなに猫のことを?」と聞いた時に
   稲葉さんが
   「人間も好きだけれど…、動物のほうがましみたい」と言いました。
   とても印象的な言葉でした。

   
   作り上げられた壮大な映像の映画もそれはそれなりにいいけれど
   『犬と猫と人間と』たくさんの人に観てもらいたいなって心から思いました。







09 11 29 8

   今日でゆぱはちょうど月齢6ヶ月
   私は何があっても君を手放さないよ。もちろん、兄ちゃんも姉ちゃんも。
   君達を手放すくらいだったら一緒に死ぬ覚悟くらいでいてるからね!
   だから安心して元気に育て!
   



   近頃、訪問、コメントのお返事がままなっていません。
   ごめんなさいm(_ _)m
   みなさんのコメントは更新の励みになっています。
   いつもありがとうございます。



    


         コメント前にポチっとお願いしますm(_ _)mかなり喜びます。私が(^_^;)      
                       
         ブログ村1 ブログランキング


                        ありがとニャン♪



[2009/11/29 15:20] お出掛け | TB(0) | CM(13)