FC2ブログ
09 12 11







10 8 11 1

   うーたんはさみしくないれ。
   だって、ぶーたんはしやわせやったんやかや。



10 8 11 2

   ぶーたんのきもちうーたんがうたうんやれ。
   おねえたんもぴーたんもきいてやれ。



10 8 11 3

  めにみえらいから アイなんてしんじないんやれ
  そうやってごまかちてきたんやれ



10 8 11 4

   しょのてにふえて ここよにふえて たらのいちびょうが 
   とわよいながくなゆ まほうみたいやれ
   ぴーたんがないて そしてわやって
   ひとちゅかけたままの ぼくのはーとが
   ほや、じんわいふゆえる



10 8 11 5

   はじめかや  ぴーたんを  さがしてたんやれ

   ぼくをみちゅめて しょっとわやって
   ひとみをとじてもまや ちゅたわるにゅくもい
   たちかにあゆのに


   しょのてにふえて ここよにふえて たらのいちびょうが 
   とわよいながくなゆ


  
10 8 11 6

   うーたんはなけへんれ。


10 8 11 7

   おかぁたんがいうてたれ。


10 8 11 8

   ぶーたんはしあわせやってやんれ。


  うたがうたっていた歌はこちら↓






   辛口のコメントにもいつも優しさが溢れているNanaの猫パンチのPちゃまんちの 
   ぶーたんことBlackyくんがお姉さまにもPちゃまにも何もお別れを言わずに急に
   天使になりました。



ぶーたん1


   私はPちゃまと同じ経験をしています。
   PiPiはずっと一緒にいると思っていたので旅立つ前のPiPiは
   何をしてたのか、どんな顔をしていたのか何も思い出せませんでした。
   だって、まだまだ一緒にいると思ってたから。
   その日が最期になるなんて思ってなかったから。
   そこにいて当たり前の存在だったから。

     
   今、Pちゃまもそんな思いをしているのかと思うと
   胸が締めつけられる思いです。

   
   なかなか触らせてくれなかったぶーたん。
   Pちゃまは「犬猿の仲」なんて言ってたけど
   ぶーたんは少し不器用だっただけなんだと思います。
   Pちゃまと暮らした日々、きっと幸せだったはずです。

   
   Pちゃま、9キロと立派な身体のぶーたんをやっと
   静かに抱っこすることができたね。



ぶーたん2

   ぶーたん、最期までかっこよかったよ。

   

    


         コメント前にポチっとお願いしますm(_ _)mかなり喜びます。私が(^_^;)      
                       
         ブログ村1 ブログランキング


                        ありがとニャン♪


  

[2010/08/11 08:25] 出来事 | TB(0) | CM(13)